ABOUT

尾道から世界へ 〜デニムでつなぐ物語〜  一生懸命に働くことは格好よく、価値がある。日本のものづくりには、職人がこだわり抜いて来た価値観がある。 日本人が大切に守り続けて来た価値観を100年先に繋いでいくため、尾道を舞台に“働く人“と“ものづくり“という視点で切り取り、デニムに刻み込み発信していく。 尾道で働く人々が持つそれぞれの個性と物語が刻み込まれたデニムをきっかけに、このまちと日本のものづくりの魅力に触れてほしい。 このプロジェクトの工程自体が尾道デニムの価値である 。