RESOLUTE 710(W26-W34)

RESOLUTE 710(W26-W34)

¥24,200 税込

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
レビュー9件

送料についてはこちら

  • W26 L28

  • W26 L29

  • W26 L30

  • W26 L31

  • W26 L32

  • W26 L33

  • W26 L34

  • W27 L28

  • W27 L29

  • W27 L30

  • W27 L31

  • W27 L32

  • W27 L33

  • W27 L34

  • W28 L28

  • W28 L29

  • W28 L30

  • W28 L31

  • W28 L32

  • W28 L33

  • W28 L34

  • W28 L36

  • W29 L28

  • W29 L29

  • W29 L30

  • W29 L31

  • W29 L32

  • W29 L33

  • W29 L34

  • W29 L36

    残り1点

  • W30 L28

  • W30 L29

  • W30 L30

  • W30 L31

  • W30 L32

  • W30 L33

  • W30 L34

  • W30 L36

  • W31 L28

  • W31 L29

  • W31 L30

  • W31 L31

  • W31 L32

  • W31 L33

  • W31 L34

  • W31 L36

  • W32 L28

  • W32 L29

  • W32 L30

  • W32 L31

  • W32 L32

  • W32 L33

  • W32 L34

  • W32 L36

  • W33 L28

  • W33 L29

  • W33 L30

  • W33 L31

  • W33 L32

  • W33 L33

  • W33 L34

  • W33 L36

  • W34 L28

  • W34 L29

  • W34 L30

  • W34 L31

  • W34 L32

  • W34 L33

  • W34 L34

  • W34 L36

【RESOLUTE 710】 往年のLevi’sの名品、通称 66タイプをモチーフにしたRESOLUTEの基本となる細身のストレートの710モデル。 日本人の体型に合わせて腰周りとヒップをコンパクトにリサイズしてあり、ジャストサイズを選べば経験したことの無いような極上のフィット感を得ることができる。 どんな体系でもなるべく丈を切らずに穿けるよう、ウエストに対して最大8サイズのレングスを用意しています。 糸、染め、織り、縫製すべてにおいて徹底的にビンテージにこだわったRESOLUTEのメインモデルがこの710。 ※色落ち見本は「壁貼り職人」さんが約1年間穿き込んだもの。週4~6日穿き込み、週1回洗い工場にて洗濯。 ---- Fabric:13.75oz Selvage denim Quality:cotton100% Color:INDG(One Wash) Made in Japan ---- ●レングスをお選びいただけます。 W26-27:L28-34 W28-34:L28-34,36 ●ウエストサイズについて 他ブランドのデニムと比較して、ウエストや腰まわりの作りがやや小さくなっています。普段よりワンサイズ大きめがおすすめです。 ※サイズ実寸表は個体差がございます。ご了承くださいませ。 ※オリジナルデニムPJ001 とはサイズ感が異なりますのでご注意ください。 ●尾道デニムプロジェクト参加権(ODP参加権) 1,000円(税抜)を同時購入いただくと尾道デニムプロジェクトにご参加いただけます。 【RESOLUTE 710の特徴】 ・ねじれ防止、毛焼き等の加工はあえてしておりません。 ・パッカリングやねじれが出ます。 ・ワンW済みですので洗濯・乾燥による縮みはほぼありません。 ・レングスをお選びいただけるので裾上げの必要がありません。 ・紙パッチ 710と711の違いについてはこちらの記事をご覧ください。 >> http://www.onomichidenim.com/archives/10266 【RESOLUTEについて】 デニム界の巨匠 林芳亨(はやし よしゆき)氏監修による尾道デニムプロジェクト。日本を代表するデニムブランド「Denime(ドゥニーム)」の創始者として知られる林氏は、「自分のデニムは洋服ではなく、いわば道具。 何年経っても手に入れることができる理想の定番を作りたい」という考えのもと、20年以上にわたり理想のデニムを追いかけ、デニムデザイナーとして頑なこだわりで職人たちを牽引してきた人物。 生まれ故郷が尾道の隣町・松永である林氏は今回、私たちの備後地域を活性化しようという想いに深く共感され、本プロジェクトの監修を心よく引き受けていただいた。 そんな日本屈指のデニムデザイナー林氏が、満を持して創り上げたブランドが「RESOLUTE / リゾルト」 。その意味は、「毅然たる」「意志の固い」「断固とした」。20年目にして見えてきたというデニムの理想が今、不屈の意志で実現される。 林氏がこだわるのは、中国地方備後地区のオリジナル生地。日本屈指の職人と組み、旧式の染色方法、織り機で完成させた生地には、他とは全く違う毛羽立ち・ザラつき感がある。おろしたては違和感さえ覚えるほどの毛羽立ちだが、そんな生地だからこそ、穿きこむことで絶妙な色落ちと風合いが生まれるのである。糸の一本一本の縫製まで妥協せず創り上げたデニムは、まるで体に合わせて成長するように完成していく「スマートデニム」 。 プロジェクトでは好みに合わせてシルエットの違う代表モデル710と711を使用し、それぞれの物語を刻み込む。